本社オフィスのご紹介

トップページ > 企業情報 > 本社オフィスのご紹介

本社オフィスのご紹介

DBC本社ビルは2019年1月に竣工。
ダイハツのモノづくり精神である「SSC(シンプル・スリム・コンパクト)」をオフィスづくりにも反映しました。
限られたスペース・コスト・リソースを最大限に活かし、社員と共に会社も成長するオフィスを目指しています。

外観写真

ビルの外観は、周辺の景観に馴染みながらも存在感のある水平強調のデザインを基調としており、
ランダムに配置された窓がリズミカルで自由闊達なイメージを作り出しています。

2019年 第32回日経ニューオフィス賞 近畿ニューオフィス推進賞を受賞

各フロアのご紹介


各フロアごとにコンセプトを設定。それぞれが異なる雰囲気でフロアを行き来し、
部署や役職関係なくコミュニケーションが創出されることを狙っています。
執務空間は3m×3mのグリッド(区画)に沿って什器を配置。
フロアは各グリッドの組み合わせで構成されており、環境や人員数の変化にも柔軟に対応できます。

1 Diversity Lounge
応接室や多目的スペース「STATION」のある1階。
「STATION」はランチや休憩、打合せ、個人ワークにも使えます。
社内研修会や社内イベント会場としても利用しています。
1階写真
1階写真
2 Quick Cafe
木目を多く取り入れた居心地のよいカフェのような空間。
外出が多い人も隙間時間にさくっと仕事ができるよう、
ハイチェアも多く用意しています。
また、本棚には自己啓発やスキル向上のための書籍なども。
2階写真
2階写真
2階写真
3 Link Plaza
明るくポップなインテリアで社員が集まりやすいにぎやかな雰囲気を演出しています。
無料のお茶やオフィスグリコ、ウォーターサーバーなどが用意されたパーゴラには、社内活動の写真やお知らせなどを紙で掲示。
会話のきっかけを作り出しています。
3階写真
3階写真
3階写真
4 Deep Forest
落ち着きの感じられるシックな雰囲気で業務に集中できる環境を構築。
テレビ会議が使用できるブースも設置し、複数人での会議にも活用可能です。
ブースの使用状況を示すルームサインには車から連想した信号機のデザインを使用。
グリーンも多く、じっくり業務に向き合いたい人におすすめのフロアです。
4階写真
4階写真
4階写真
5 Factory
モノトーンを基調に、ダイハツのコーポレートカラーである赤が差し色のテクニカルエリア。
コミュニケーションとものづくりのためのスペースも。
3DプリンターやUVプリンター、映像制作用のPCなどを設置。
新商品やサービスに繋がるデジタル試作環境を整備しています。
5階写真
5階写真
5階写真

企業内保育園については保育園特設サイトでご紹介しています。
だいはつのもり保育園 公式ホームページ