エンジニアリングサービス
【解析】

トップページ > 商品・サービス > エンジニアリングサービス【解析】

データ解析により
高い品質を維持しながらコストダウンを実現


ダイハツ工業を中心としたCAE解析、設計、モデリングなどを実施。
設計者が後工程でより深く検討できるよう、一部の作業を受託しています。
3Dデータ上での解析ができるため、強度・ノイズバイブレーション・エンジンの品質向上、
不具合などの未然防止も可能に。
試作にかかる費用を軽減するとともに、開発期間についても短縮できるなど、
より効率的でスピーディーな対応ができます。

事業内容

CAE

強度・NV(ノイズバイブレーション)・エンジンCAE解析

強度・NV・エンジンの不具合の未然防止、品質向上をCAE解析で行い、開発期間の短縮・試作費低減に貢献します。

強度・NV(ノイズバイブレーション)・エンジンCAE解析

樹脂流動性解析

樹脂製品は各部位が均等に固まらなければ、ソリやヒケなどが発生します。設計通りに品質の良い製品が製作できるように、解析してチューニングを行います。

樹脂流動性解析

プレス板金成形性解析

板金部品においてCAEを用いてワレ・しわなどの成形不具合や品質を予測します。解析結果をもとに、金型形状、加工条件などを検討・提案し、ダイフェース設計工数や、試作回数を削減します。

プレス板金成形性解析

3Dモデリング、2Dデータ作成

3次元CAD「CATIA」を活用して高品質・低コストなモデリングを行います。設計変更や解析・金型製作の際にエラーを起こさない品質の高いデータを作成します。また、3Dデータを使用した2Dデータ(図面)の作成、実物の測定データ(点群データ)から3Dデータ作成も行います。

3Dモデリング、2Dデータ作成

金型設計

プレスライン仕様・工程配分をもとに、各工程の金型形状を3次元CADを用いて検討します。
金型強度や部品間の干渉などを考慮し、製作がしやすく低コストな型構造を検討します。