DBC RECRUITMENT 株式会社ダイハツビジネスサポートセンター

保険契約におけるスペシャリストになりたい 保険契約におけるスペシャリストになりたい

保険・ウェルフェア事業部 契約サポートG

トップページ > 社員インタビュー > INTERVIEW09

主な業務内容

ダイハツグループの福利厚生制度に関する
運営・推進から請求受付まで全てを担う

ダイハツグループの福利厚生制度の1つである「ハッピーライフ」(総合保障制度)を担当しています。ハッピーライフは、充実した保障内容とスケールメリットによる割安な保険料で、ダイハツ工業㈱を含むグループ会社16社で展開している加入規模が非常に大きな団体保障制度。ライフスタイルに合わせて必要な保険内容を選べるのが魅力。制度の運営・推進から加入変更手続き、請求受付と全体的な業務に携わっています。
月1~2回の頻度で定期的に担当企業を訪問し、従業員の方が気軽に保険の相談・手続きができるよう相談コーナーを設けています。
電話やメールでのやりとりが多い中、対面で接することは、従業員の方にDBCを身近に感じてもらえる機会であり、私たちにとってはお客様の声を直接いただける場であるので、大切な業務の一つだと感じています。

保険契約を通じてお客様と触れ合い自らも成長できる環境が魅力

仕事のやりがい・苦労話

保険契約を通じて
お客様と触れ合い
自らも成長できる環境が魅力

もともと人と接することが好きなので、保険契約を通じてお客様とやりとりできることに楽しさを感じますね。保険知識があってこそ成り立つ業務でもあるため、保障内容・制度・規定など保険に関する情報収集は日々欠かせません。自分が調べたこと・覚えたことが業務に活かせることは面白く、お客様の反応を直接感じる機会も多いのでやりがいにもつながっています。ただ“保険”という形のない商品を扱う以上、お客様には納得のいく提案が必要。時には自分の知識が足りず、あれこれ調べて苦戦することもありますが、その繰り返しが自身の成長につながっていると感じています。

どんな保険契約にも対応できるオールマイティーな存在になる

今後の目標

どんな保険契約にも対応できる
オールマイティーな存在になる

2010年に入社し、最初の6年は「団体扱自動車保険」を、現在は「ハッピーライフ」といった個人のお客様を対象とした商品を担当しています。どちらもダイハツグループの福利厚生制度として、メリットのある保険ですので、加入しないなんてもったいない!という気持ちで一人でも多くの方に加入いただけるよう努めてきました。今後は個人契約に加え、法人契約や複数の保険種目など範囲を広げ、どんな保険契約も対応できるオールマイティーな存在となり、そんな人材を保険事業室に増やしていきたい。部内では週一回程度、それぞれが担当する保険制度について説明する勉強会があるので、自ずと担当外の知識も増えます。まずは、問い合わせがあったら、自分の担当じゃなくても対応できないか考えてみる。そうすることで、保険についてもっと極められるのではないかと思います。今後は、何事にも一生懸命打ち込める、やる気がある人に来てもらいたいですね。最初は誰もが初めてのこと、できるかどうかはやってみないと分かりませんよ。

一日のスケジュール
(フレックスタイム制採用・水曜日はノー残業デー)

一日のスケジュール(水曜日はノー残業デー)
08:15
出社・ラジオ体操
08:45
グループミーティング(本日の業務確認)メールチェック
09:00
請求受付・契約手続き
12:00
休憩
12:45
見積り提案・保険料データ作成
17:30
退社・移動
19:00
余暇時間
24:00
就寝