DBC RECRUITMENT 株式会社ダイハツビジネスサポートセンター

カー用品やノベルティから広告やITシステムまで幅広く提案 カー用品やノベルティから広告やITシステムまで幅広く提案

営業推進部 営業推進室 大阪営業G

トップページ > 社員インタビュー > INTERVIEW06

主な業務内容

自由な発想で商品・サービスを提案し
ダイハツグループのブランド力を高める

ダイハツ工業㈱・ダイハツ販売会社・グループ企業をメインの顧客とする営業部門に所属し、私は北陸・東北・北海道のダイハツ販売会社12社を担当しています。ご提案する商品・サービスは、販売促進グッズやノベルティ、カー用品から、オフィス用什器、印刷物関連や広告、照明や空調機器、勤怠管理システムをはじめとしたITシステムまで多岐にわたります。決算書などを見せていただき、コスト削減方法などをコンサルティングすることもあります。決まったものを売るだけでなく、ダイハツグループのブランド力を高められるように、自ら考えて新たな商品・サービスを提案していく仕事です。

提案したWEB広告でお客様の売上拡大に貢献

仕事のやりがい・苦労話

提案したWEB広告で
お客様の売上拡大に貢献

提案領域の広さに、面白さとやりがいを感じます。印象深いのは、当社として初めて受注したWEB広告案件です。お客様から「新型車の宣伝周知をしたい」というご要望をヒアリングしたことからWEB広告を提案。最終的に運用まで担いました。社内初の取り組みだったため、協力会社様の選定をはじめとして苦慮することもありましたが、コストを抑えながら、非常に良い結果を生み出せました。お客様からも評価いただき、継続してご依頼いただけています。その他にも、ダイハツグループとしてのスケールメリットを活かし、オリジナルのブース装飾を低コストで実現した際も多くのお客様に喜んでいただけました。
お客様の課題は多種多様で、解決方法も1つではありません。クリエイティブな発想で、お客様の活動に寄与できる最適な商品やサービスを提案し、それを実現するために率先して動くことが求められます。常に新たなチャレンジをしていくため大変なこともありますが、自分が考えたアイデアでお客様に満足いただいた際は、言葉では表現できないほど嬉しいです。

強みと言える領域を確立し未来に残る仕事をつくり出す

今後の目標

強みと言える領域を確立し
未来に残る仕事をつくり出す

ダイハツビジネスサポートセンターは、社員同士の距離が近いことが大きな特徴です。特にフリーアドレスを導入した新社屋に移転してからは、部署の垣根を越えた活発なコミュニケーションが生まれています。今後は、ITシステムやコールセンター、メーカー品の物流管理といった他部署サービスとも今まで以上に連携し、多彩な事業を行う当社のシナジー効果を活かした提案活動を行いたいと思います。それができれば、お客様の活動をさらに強くサポートできると信じています。
また、若手時代から挑戦したいことにどんどんトライさせてくれる社風も魅力です。さまざまな分野の仕事を経験する中で強みと言える領域を確立し、未来まで残るような仕事をつくり出すことも目標です。

一日のスケジュール
(フレックスタイム制採用・水曜日はノー残業デー)

一日のスケジュール(水曜日はノー残業デー)
08:30
出社 メール&スケジュールチェック
09:00
担当案件の打合せ
10:00
東北へ飛行機で移動
12:00
昼食
13:00
東北エリアのお客様訪問
15:00
外出先で作業(メール対応や資料作成、電話会議など)
17:30
翌日の出張先へ飛行機で移動
20:00
余暇時間
23:30
就寝