DBC × 初音ミク TAFT

コンセプト

ワクワクするのなら、きっとそれは正しい。
キミの選んだ道へ、キミの歩みたいミライへ。
心配しなくて大丈夫、変わる必要なんてないのだから。
さぁ、いっしょに行こう。
キミと、キミのミクTAFTに乗って。

気持ちが落ち着かない日々が続いて、ついうつむいてしまいがち。
でも、ミクとなら、ミクTAFTとなら、
これまで抑えてきた、やりたかったことに挑戦できるはず、
行きたかった場所へ行けるはず。
そっと寄り添い、背中を押してくれる、そんな存在になりたくて、
ミクTAFTは、キミのワクワクを、全力で応援します。

Go with Me!

ミクTAFT開発・発表にあたり

DBC×初音ミク コラボカー(DBCオリジナル用品セット)の第4弾となる「TAFT HATSUNE MIKU Edition(ミクTAFT)」は、2020年11月のマジカルミライ2020にて、コンセプトデザインとともに開発を発表いたしました。イベント会場をはじめ全国のファンの方へアンケートを実施し、いただいた2112件のご意見や、翌年3月に実施した「ファン参加型オンライン商品企画会議」でのアイデア等、その後もSNSをはじめとした数多くの方からの応援メッセージを受け、この度、商品化を発表する運びとなりました。本当に有難うございます。

皆様の思いはカタチになりましたでしょうか?ミクさんらしさはうまく表現できているでしょうか?

私たちDBCは、今後もファンの皆さんと共に、コラボカーを、ミライをつくって参ります。今後とも、よろしくお願いいたします。

ミクTAFT開発・発表にあたり

デザイン

エクステリア

TAFTの格好良さに、“ミクさんらしさ”をちりばめつつも、
“さり気ない”から普段使いしやすい!
シンプルだからこそ、細部を決して妥協しない。
“らしさ”は細部に宿るのだ。

フードストライプ

ネクタイをモチーフに、エンジンフードに配置。ムーヴ キャンバスから継承されたモチーフでありながらも、TAFTの車両の無骨さ=多角形を表現。どの位置から見ても、凛とした表情に見えるよう、直線や角に1㎜単位でこだわりぬきました。

フェンダーエンブレム

初音ミクの象徴の一つ、左肩の「01」マークをエンボス加工が施されたハイボスカル仕様でエンブレム化。ミクと同じ車体左部へ配置し、全体のさりげない中にも、元色であり差し色の赤を採用。遠くで見てもミクさんと分かる。近くで見ると丸っこくて、エンボスのふくらみもあって、可愛らしいのです♪

ドアストライプ(左右)

シンセサイザーモチーフを採用。細かなパーツの集合体ながら、あるとないとでは大違いです。お陰様で、宿ってます。

リヤクォーターウィンドゥストライプ(左右)

ハイソックスのキーボードモチーフをTAFT風にアレンジ。デジタルな印象を強調しつ、車体の無骨さとの相性を高めました。また、後方の視認性を確保するため、モチーフライン以外の部分は透明性を持たせています。

さらに、SECURITY ALARMマークにミクさんが!小さいけれど、その凛とした姿をみると、安心感が増しますね~♪

給油口ストライプ

ミクTAFTのテーマを盛り込んだ、オリジナルロゴを採用。普段のお買い物からちょっとしたドライブ、海、山などのレジャーシーンまで、どこへでも一緒に行ける様子を表現しています。さぁ、前を向いて、いざ出発!

バックドアエンブレム

初音ミクを代表するカラーを、ステレオレベルインジケーターをモチーフにした一本のカラーバーでシンプルに表現。分かる人には分かっちゃう。後続車のドライバーもニヤリとさせて、ほんわか幸せお裾分け♪

カラーリングは右から、平常時=グレー → 心楽しい状態=ブルーグリーン → 自分の中の情熱を思い出している状態=ピンクとして、心のテンションレベル感を表現。

ちなみに横幅は139㎜(01ミク)に設定。どこまでもミクさんなのです。

スカイフィールトップストライプ

TAFT最大の特徴、開放感あふれるガラスルーフ“スカイフィールトップ”へ、ミクTAFTオリジナルロゴをレイアウト。見上げればミクさん♪ほっと一息、ほっこり癒しの空間を堪能してください。

ただし、見つめるのは停車中だけでお願いします!

ドアミラーストライプ(左右)

髪飾りのピンクラインをミラー湾曲部へ採用。シンプルな細身のラインでありながら、蛍光に近い色味とエンボスの立体感を黒背景に合わせることで、さりげないながらにちょうど良い存在感を実現しました。この一本が、車体を、ドライバーのあなたをキリリッ!とさせてくれことでしょう。

オプション

ホイールデカールセット(1台分)

足元にもミクさんを。さりげなさを高めるため、ピンクラインは細くしつつ、ガンメタリックアルミホイールと同カラーを組み合わせパーツ幅は太めに保ち、耐久性を高めました。

側面のドアミラーストライプとの相性は抜群です。

※Gターボ標準搭載。Gターボ以外には、ディーラーオプションとして装着可能。

インテリア

インテリアは、エクステリアをシンプルに抑えた分、
ミクさん要素満載の至福のプライベート空間に!
前席、後席、どこに座っても、どっぷり世界に包みこまれる感覚に♪

インテリア

シートカバー

フルカバータイプなので、シート全体がミクさんカラーに包まれています。「01」マーク、「レベルインジケーター」モチーフの刺繍もポイントになり、全体の装飾ステッチもミクさんピンクに統一。細部まで“らしさ”を追求して、丁寧に仕上げています。

ステアリングカバー

ハンドルの握りの部分に、ヘッドホンモチーフを刺繍で表現。グリップ力を維持しながら、触れるだけでも心地よく。見て、触れて楽しい、ドライバーの特権です。

シートベルトパッド

ベルトのトライアングルモチーフを採用。7つの内1つをピンク刺繍で施し、存在感を高めました。裏面は、ミクさんシルエットで、気分に合わせてどちらで使っていただいても◎。

「フルセット」、「インテリアセット」は各2個入りなので、運転席と助手席用、運転席とお出かけ用など、使い方の幅が広がります。

※単品販売時は、1個入りです。

レジスターパネル(左右)/
シフトベゼルパネル

左右のレジスターパネル、センターのシフトベゼルパネルを、推奨ボディカラーのレイクブルーメタリックへ統一。一見、自然過ぎて違和感がないのですが、それがなによりの狙いなのです。プライベート空間こそ自然体で過ごしていただきたいですから。

オプション

シフトレバーカバー

シフトレバーカバーをミクTAFT専用テイストに仕上げました。もちろん、他のインテリアセットとの相性は抜群に!最適な生地サイズ、脱着面サイズを検証し、シフトレバーとのフィット感を高めました。ブレのない安心をお届けできたら。

用品セット構成

リーフレット

オンライン販売

コンセプトイラスト

「自分らしい、ワクワクする未来へ向かって、勇気をもって(ミクTAFTと)一緒に一歩を踏み出してほしい」というミクTAFTのテーマを、人気イラストレーターKEI氏に描き起こしていただきました。

応援してくれるミクがそばにいて、未来に期待している自分の「心の動き」と「体の動き」を一枚のイラストで表現。奥に広がるのは、ワクワクする未来。

イラストレーター
“KEI”氏 ご紹介

イラストレーター KEI氏

2007年にデザインを手がけた「初音ミク」が代表作として知られ、海外からの人気も高く、今も多方面で活躍する日本が誇る人気イラストレーター。初音ミクの他、『鏡音リン・レン』、『巡音ルカ』のキャラクターデザインも担当している。

Web: http://www.kei-garou.net/
Twitter: https://twitter.com/keigarou

テーマソング

ミクTAFTの世界観を楽曲で表現すべく、テーマソングを“はりーP”氏へ書き起こしていただきました。

運転中や、近所の散歩などにも、テンションを上げてくれる爽快感溢れる曲に仕上がりました♪皆さんにとって、いまからどこかへ出かけたくなる!そんな一曲になっていたら嬉しいです。

ボカロP
 “HarryP(はりーP)”氏
 ご紹介

イラストレーター KEI氏

針原翼 (Tsubasa Harihara) / HarryP(VOCALOID)
作詞 作曲・プロデュース

自身のロックバンド、ROZEO EMBLEMの活動と並行しながら、VOCALOIDを使用した楽曲を制作。
2012年に動画投稿サイトへ投稿したVOCALOID楽曲「ぼくらのレットイットビー」がヒット。
その後も心情に訴えかけるバラードを中心に評価を得る。
2015年には小説「ぼくらは、そっとキスをした」で作家デビュー。
2017年、初音ミク10周年イベントにて「TODAY THE FUTURE」公式テーマソングを発表。
2019年12月より、シンガーソングライターおよびボーカリストのセツコ、ソングライター koyoriと共にロックバンド「空白ごっこ」を結成。
楽曲提供、プロデュースも国内外を問わず精力的に行なっている。

Twitter: https://twitter.com/harirozeo

歴代コラボカー

TAFT の魅力

そもそもTAFTってどんなクルマなの?

街乗り・普段使いから、ロングドライブ・レジャーシーンまで
行動範囲を広げてくれる、ダイハツの新型軽SUV。

視界サイコー!スカイフィールドトップ

タフト最大の特長は、独自の解放感を生み出している、前室の頭上に大きく広がるガラスルーフ「スカイフィールトップ」。今まで見ることのできなかったような景色を映し出します。いつもの景色がどう映るのか、これだけで、きっと出かけたくなるはず。気になる紫外線や赤外線を減らすスーパーUV&IRカット機能や、開閉できるシェードも付いて安心。いつでも快適なドライブを楽しめます。
●UV=Ultraviolet Rays(紫外線)●IR=Infrared Rays(赤外線)

アレンジ自在の後席&ラゲージ

シートアレンジで、大きなラゲージをさらに広げることができます。4名乗車時はもちろん、「3名乗車+長物」、「2名乗車+大きな荷物」など、普段のお買い物から、休日のレジャーまで、お出かけシーンに合わせて多彩な使い方ができます。今までやりたかったことが、きっと実現できるはず。

まだまだ伝えきれてない魅力が満載 ダイハツTAFT HP